大商ニュースに紹介されました②

大商ニュース(大阪商工会議所発行)の「会員情報プラザ」コーナーに当事務所が紹介されました!

複雑な海外相続の問題について、アメリカをはじめ、諸外国の弁護士、会計士と連携していることなどが紹介されました。

海外に在住されている場合、相続はどうなるのかなど疑問に思われる方も多いと思います。親切、丁寧にお話をお伺いしアドバイスいたしますので、お気軽にお問合せください。

大商ニュースに紹介されました①

大商ニュース(大阪商工会議所発行)の「初めまして!新入会員です」コーナーに当事務所が紹介されました!

 

当事務所は、インドネシア、シンガポール、中国、アメリカをはじめ、世界各国に強いネットワークを持っています。

所長西原は、ニューヨーク州の弁護士資格を持ち、英語での交渉が可能です。

海外への進出や取引を考えておられる方、または進出後のお困りごとなど、お気軽にご相談ください。

所員一同、さわやかな笑顔でお待ちしております!

 

CONSULEGIS会議に参加

所長西原と弁護士矢吹が、上海で開催されたCONSULEGIS会議に参加してきました。

CONSULEGIS(コンスレージス)は、法律事務所や弁護士の国際的なネットワークで、年に2回、世界各地で会議を開いています。

お客さまの中には、抱える問題が国境を越え、国内のみでは解決できない、しかし、海外の弁護士など知らない、というお悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

CONSULEGISは、そのようなお悩みを解消するために、日頃から、世界各地の弁護士が、文化の違いや法制度の違いなどを学び、また、お客さまのニーズに最も良い形でお応えできるよう、常にネットワークを広げています。

次回、2018年秋の会合は、ここ大阪で、当事務所がホスト事務所を務め、日本で初開催されます。

ブログを始めました

皆様に少しでも当事務所の雰囲気を知っていただくため、ブログを始めました。

法律事務所やそこで働いている人間って、固くてまじめで気難しそう、というイメージはありませんか。

はたしてその実態はいかなるものか、ここで発信できればと思っています。

よろしくお願いいたします。