第3回まちかど相談会「病気と暮らし」開催のお知らせ

社労士竹谷が所属するがん患者等支援団体どうするBOKSが、下記のとおり、7月7日(土)にまちかど相談会を開催いたします。

(くわしくはまちかど相談会のご案内をご覧ください。)

アクセスのよい街中(あべのハルカス)で、がんなどの病気になったときに直面する、生活や暮らし、就労に関する困りごとについて、弁護士や社労士など専門家による無料相談が受けられます。また、医師や看護師などによるミニセミナーもあります。これまでもご好評をいただいており、今回3回目の開催となりました。

竹谷は病気と仕事に関するミニセミナーと相談員を担当する予定です。

お買い物がてら、お気軽にお立ち寄りください。

 

平成30年7月7日 午後1時~5時

あべのハルカス近鉄本店 タワー館7階 街ステーション

 

 

 

インドネシアセミナー開催のご案内

【お申込みは終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。】

 

本町国際綜合法律事務所 所長弁護士 西原和彦が

わかりやすく解説します!

 

 インドネシアは将来有望な進出先として、すでに多くの日本企業が進出しており、また、今後の進出を考えている企業も多くあります。しかし、インドネシアも他国と同様に独自の文化を有しており、日本の常識が現地では通じないことで、進出企業の多くが様々な困難に直面しています。

そこで今回、インドネシアと日本の弁護士・会計士が協同し、インドネシア進出後に日本企業が直面するであろう様々なトラブルにどのように対応していくべきか、具体的な成功例・失敗例をもとに紹介していきます。

本セミナーでは、様々なトラブル例をご紹介し、ジャカルタとバリに事務所を持つインドネシアの弁護士、会計士と日本の弁護士、会計士がディスカッションを通じて、日本国企業としての対応策を明らかにしていきます。また、聴衆の皆様方からも事前にご質問を受け付け、それをセミナー内で取り上げることで、双方向性の高いセミナーを予定しております。

インドネシアの弁護士、会計士に直接聞けるチャンスです。皆様、この機会をお見逃しなく、是非ご参加ください。お待ちしております。