第3回まちかど相談会「病気と暮らし」開催のお知らせ

社労士竹谷が所属するがん患者等支援団体どうするBOKSが、下記のとおり、7月7日(土)にまちかど相談会を開催いたします。

(くわしくはまちかど相談会のご案内をご覧ください。)

アクセスのよい街中(あべのハルカス)で、がんなどの病気になったときに直面する、生活や暮らし、就労に関する困りごとについて、弁護士や社労士など専門家による無料相談が受けられます。また、医師や看護師などによるミニセミナーもあります。これまでもご好評をいただいており、今回3回目の開催となりました。

竹谷は病気と仕事に関するミニセミナーと相談員を担当する予定です。

お買い物がてら、お気軽にお立ち寄りください。

 

平成30年7月7日 午後1時~5時

あべのハルカス近鉄本店 タワー館7階 街ステーション

 

 

 

ジャカルタでセミナー開催

2月23日、ジャカルタにて、Marccus Partners, Mabel and Associates法律事務所、Moores Rowland in Indonesia会計事務所および弊所が共同で「2018インドネシア投資環境セミナー・BKPMの新しい政策方針とインドネシアにおけるビジネス成功の方策」を開催し、現地の日系企業やJICA等から総勢50名以上の方々にご参加いただきました。

同セミナーでは、インドネシア投資調整庁(BKPM)副長官のIr. Farah Ratnadewi氏、元投資促進大臣兼BKPM長官のMarzuki Usman氏、財務省国税局の国際課税局長のPoltak Maruli John Liberty Hutagaol氏をスピーカーにお招きし、「2018年インドネシア投資ネガティブリスト」の最新の議論状況などについてお話いただきました。

このセミナーは20社以上の現地プレスから取材を受け、インドネシアを代表する「KOMPAS.COM」紙のWEBニュースでも大きく取り上げられました。

Hawaii Tax Institute に参加しました

11月にハワイで開催されたHawaii Tax Institute(HTI)に所長西原と弁護士阪口が参加しました。

Hawaii Tax Institute(HTI)では、資産の管理・譲渡やその税務をテーマとしたセミナーや講演など盛りだくさんのプログラムが行われ、毎年、全米から弁護士・会計士などの専門職のほか、金融関係者、不動産関係者、NGO関係者など様々な分野から多くの人々がこの会に参加されています。

今回は、日本語プログラム(ジャパントラック)も行われ、日本から弁護士、公認会計士、税理士、司法書士など多くの専門職の先生方が参加されました。

ジャパントラックでは、セミナーや講演のほか、現地の2大銀行や大手法律事務所の訪問、ハワイ州最高裁判所の見学ツアー、現地の不動産の見学ツアーなどのアトラクションも用意され盛りだくさんの内容でした。また、ハワイ州最高裁判所のサブリナ・S・マッケーナ判事には、昼食をご一緒した後、講演も行っていただきました。

南国ハワイのおだやかな気候のもと、とても有意義な時間を過ごすことができました。

事務所移転のご報告

当事務所は平成29年11月に開所2周年を迎えましたが、業務拡大に伴い、事務所を同じ大阪国際ビルディングの22階に移転いたしました。

新事務所での業務は平成29年10月23日から行っております。

新しい事務所からは大阪市内が一望でき、特に夕暮れ時は息をのむ美しさです。すばらしい環境で、お仕事も今まで以上にはかどりそうです。

みなさまも、どうぞお気軽にお立ち寄りください。所員一同お待ちしております。

国際弁護士が大阪に集結!

当事務所も加入している、世界41カ国の法律事務所で構成される国際弁護士のネットワーク「CONSULEGIS(コンスレージス)」は、毎年2回、世界のどこかで会議を開き、知識の涵養と仲間同士の交流をワールドワイドに深めております。

そして今回、なんと当事務所がホストとなり、10月12日~14日の3日間にわたり、日本で初めてのコンスレージス会議がここ大阪で開かれました!

世界各国から総勢約70名もの参加者が一堂に会する国際会議を取り仕切ることは当事務所にとっても大きなチャレンジでしたが、所員一丸となって準備をすすめ、おかげさまで大成功と言える結果となりました。

国際会議の開催はもちろん、日本の文化を堪能していただけるように、難波や心斎橋を散策いただいたり、ふぐ料理やうどんちりを召し上がっていただきました。カラオケナイトではみなさんが主役となり大いに盛り上がりました。最終日には京都ツアーも実施し、参加者の皆様からは多くの感謝のお言葉をいただき、幕を閉じることができました。

インドネシアセミナーを2都市で開催

7月末に、「インドネシア進出後のトラブル対応と税務処理」セミナーを大阪・東京の2都市で開催いたしました。

大阪会場33名、東京会場83名様の方々にご参加いただきました。事前にご質問を受け付けセミナー内でお答えしていくことで双方向の内容となり、ご参加の方々から多くのご満足のお声をいただくことができました。

今回はインドネシア進出後のトラブル等についてお話をさせていただきましたが、当事務所は現地会計・法律事務所と強固なネットワークを有しており、進出前のあらゆるお悩みやご相談にも対応しております。いつでもお気軽にご相談ください。

 

インドネシアセミナー開催のご案内

【お申込みは終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。】

 

本町国際綜合法律事務所 所長弁護士 西原和彦が

わかりやすく解説します!

 

 インドネシアは将来有望な進出先として、すでに多くの日本企業が進出しており、また、今後の進出を考えている企業も多くあります。しかし、インドネシアも他国と同様に独自の文化を有しており、日本の常識が現地では通じないことで、進出企業の多くが様々な困難に直面しています。

そこで今回、インドネシアと日本の弁護士・会計士が協同し、インドネシア進出後に日本企業が直面するであろう様々なトラブルにどのように対応していくべきか、具体的な成功例・失敗例をもとに紹介していきます。

本セミナーでは、様々なトラブル例をご紹介し、ジャカルタとバリに事務所を持つインドネシアの弁護士、会計士と日本の弁護士、会計士がディスカッションを通じて、日本国企業としての対応策を明らかにしていきます。また、聴衆の皆様方からも事前にご質問を受け付け、それをセミナー内で取り上げることで、双方向性の高いセミナーを予定しております。

インドネシアの弁護士、会計士に直接聞けるチャンスです。皆様、この機会をお見逃しなく、是非ご参加ください。お待ちしております。

 

事務所旅行に行ってきました!

事務所メンバーで、ハワイに行ってきました!

(先生方、ありがとうございます~)

朝早くからダイヤモンドヘッドに登り、さわやかな達成感とともに眼下に広がる美しい海と風景にはただただ感動です。日本に帰ったらもっともっとお仕事がんばります!と心の中で誓ったのでした。

 

所員一同、心身ともにリフレッシュできましたので、気持ちを新たにまた日々の業務に邁進してまいります。